放射性ヨード内用療法の為のヨード制限の難しさ

0

    8年メルカゾールを服用しても治らないバセドウ病治療の第2段階として放射性ヨード内用療法をする事になったんだけど、内分泌外科の主治医は「放射性物質のカプセルを飲むだけです。」って簡単に言っていたので私も軽〜く考えていた。ここ数年は県内の病院に1ケ月に1度通院していたのでその流れでそのカプセルも処方してくれるのかと思ったら県外の病院でしか出来ないって事もわかった。
    まぁでも飲むだけで良いから入院するわけじゃないし、ま、いいか。と治療に踏み切った。
    所が愛知の大学病院の内分泌外科から放射線科に変わって主治医からよ〜く説明を聞いたら2週間の「ヨード制限」という開き慣れない事が。ようするに2週間はヨードを含む食物を接種しない、という物で具体的には昆布や海草類を食べなきゃいい。だけじゃんね。←これまた簡単に考えていた。
    治療の前にヨード造影剤検査というのがあり、絶食の上検査薬を飲み、3時間毎に2日間に渡っての検査が必要らしい。あら、結構面倒なのね、、、(^_^;)←まだこの程度。
    2週間後の接種日を決め、その直前2日の検査と合わせて丸3日間病院通い。って事で先生と決めた後、待ち合い室で待っている間に貰ったパンフレットをさら〜と読んでいたら、ん?という文言が。
    食べてはならない食品の中に何故か「十六茶」「アクエリアス」「グリコヨーグルト」???
    ん〜? 何で?と読み進めると昆布エキスや寒天が含まれているらしい。
    そして、それ以外にも私がこれは大丈夫だろう、と思っている物がアウトの場合もあるのでその2週間は食品成分表を見ていちいち確認する必要があるんだわ。それは私が思っているよりずっと食事制限されるものでした。勿論何を使っているかわからない外食は避けなければならないし、投薬後3日間は家事もせず安静にしなくてはならなくて、1週間は乳児と接触してはならないとか、制限だらけという事がわかり「先生、やっぱちょっと待ってぇー、、、」って日程練り直し(^_^;)
    ヨードを含む食品を摂取しないヨード制限食って結構大変な様です。単に昆布、及び海草類を制限するに留まらず、寒天、羊羮、タラ及びタラを使用した練り製品、蒲鉾、竹輪、はんぺん、旨味調味料、貝、海老、鯖、鰯、鰹、鰤、にしん。マグロ、鮭、鱒、シーチキン、サプリメント、カップ麺、あさげやゆうげ等のインスタントみそ汁やだし入り味噌。SBドライカレー、外国製の塩にはヨードを添加している為、それを使って作っているポテトチップス、ナッツ、ベーコンやソーセージなんかもアウト。
    折角治療を受けるんだから1回できちっと効果を出したいし。

    今日の昼ご飯に食べた食事を検証してみた。昨日の夜ご飯の残り物なんだけど、むちゃ大好きな新若芽と竹の子の煮物。塩シャケ、壬生菜の漬物にキムチ。ご飯が一口残ったので佃煮海苔で完食。
    と、見事な程、アカン食材のオンパレードだわ。白ご飯好きの私はご飯のお供に食べている物が殆んどダメそう、、、。これはかなりキツイ。永谷園のお茶づけ海苔もダメやし、韓国のりも大好物。私ってヨードを含む食品がこんなに好きだったのかって改めて認識したわ。
    今は来週からのヨード制限食のメニューに頭を抱えてます

    コメント
    お久しぶりです。
    難しい内容ですね。好きなものを食べれないって辛い事だと思うので・・・。
    治療方法は正直よく理解できないけど・・・体調が良くなって完治しますように。。。
    ややこしいそ〜でしょ^^;
    日本人の食事は結構ヨードを含んでいるから抜くのは難しいんだってー。
    でも、折角の治療なので頑張って完治するように頑張るわ(^-^)/
    • リキ
    • 2012/02/14 10:54 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM