パースひとり旅 パース空港から帰国

0
    市内からタクシーで30分。
    パース空港へ



    まだ新ったらしい空港です
    入出国も全部自動で簡単でしたし以前より飲食物の持込みも緩くなってたみたい。
    今回、心配だったので一切の飲食物を持ち込まなかったけど結果的には持込み禁止物じゃなければ申告もしなくて良いし全然大丈夫だってわかったわ
    昔はガムや飴ひとつでも申告漏れしたら大変な事になるって言われてたもんね

    ところで、空港でパースのクーポンなんかがついた案内のパンフレットがあるってネットで見たけど、到着時見つけることが出来なかったものを発見!
    何のことはないarrival gate出て直ぐ左にでっかい棚に各国のパンフが並んで置いてあるじゃないかー。
    どうして到着時気がつかなかったんだろう(ToT)

    こんな立派な棚が↑

    そんなに大きな空港じゃないのでターミナルは一つしかないし、到着、出発が同じフロアなのでarrival出たら左手、って知ってれば見つけるのは簡単そう

    クーポンも欲しいけど、何よりもガイドブックが未発達な発展途上にあるパースなので大事な情報源だと思います。


    搭乗3時間前、ANA職員が全員1列に並んでお辞儀して搭乗手続きが始りました。あんな挨拶初めて見たわ


    ニュージーランド航空ラウンジです


    ANA便なのでステイタスメンバーが多いので想像以上に日本人利用者で溢れてます。


    先ずはシャワー浴びよっと。
    珍しいトイレ室の中の一つがシャワールーム。





    シャンプー、リンス、タオル、ドライヤー完備


    ラウンジとしても十分です







    流石はオーストラリア。ビーフシチューにはでっかいお肉がゴ〜ロゴロ





    お昼にイカフライが効いてそんなにお腹が空いてなかったのに食べてしまったー(^_^;)

    夜10時前にいよいよ離陸
    あー名残惜しいパースです

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM