イタリア旅行フィレンツェへ

0

    朝食後、10時05分発の.italoでフィレンツェに出発です。

     

    .italoの切符の自販機。真っ赤なボディーと同じ色でカッコいい。

    ヨーロッパはなるべく早く切符を買う方が料金が安いので私たちは既に日本で切符は購入済みなので利用してません。






    1等と2等の違いにはスーツケースを置く場所があるかどうか。

    今回もこの差を考えて1等にしました。

    こちらが荷物置き場。なんと鍵がありました。0.50€で取っ手にチェーンを通して盗難防止。

    使用後、チェーンをお風呂屋さんのドライヤーのコードのように穴に戻せばカチッと嵌まってコインが戻ってきます。

    隣のイタリア人がとってもうるさい。ずーっと電話でしゃべってるの。んでもってべらべらと長い。日本じゃ列車の中は通話禁止だけど、細かいことにはこだわらないのがイタリア人。なかなかの男前なおじさんなんだけど。

    「おじしゃん、う〜る〜しゃい!!」(笑)





    .italoの1等にはドリンクとスナックのサービスが


    列車は約2時間半後にフィレンツェのサンタマリアノヴェッラ駅に到着。

    フィレンツェのホテルも駅の真横。アクセスがとても良いC-hotel Diplomat

    お部屋は広くていいじゃん〜。と思ったら思い切りダブル。

    バスタブはなくてシャワーブースのタイプ


    しゃ〜ない、荷物ほどくか。

    と思ったけどダブルって掛布団が1つなのね。うーんダメ元で交渉してみるか。

    「えっと、、。私たちカップルじゃないの」と。


    そしたらツインに変えてくれた〜〜。やっぱダメ元でも言ってみるもんだね。

    1階上がった4階のお部屋。さっきより更に広くなって



    バスタブ付きのお部屋に。

    フロントのお姉さんすごく親切だった。ありがとう〜ありがとう〜。


    街に繰り出します。でもお腹が空いたので通り沿いにあったお店で腹ごしらえ




    おおー、見えてきました。フィレンツェのドォーモ

    私は前回フィレンツェ市内観光を1日したけど、ゆかりんはピサの斜塔へ行ってしまったらしく全く見てないというので王道を

     

    先ずアカデミア美術館でミケランジェロのダビデ像を見に行きます。

     

    この躍動感。すごい

     

    いたいた、人だかりの中にダビデ君


    なんて美しいのでしょう。

    どの角度からも美しい、傑作

    なかなか後ろ姿はみませんから。


    ミケランジェロのダビデ像以外にも大理石像がたくさん収蔵されているアカデミア美術館

    と、ここでダビデ像は下から見たときに一番美しく見えるように計算されているという情報が。

    それじゃもう一度見てみようじゃないかっと戻ります。


    ほほ〜〜。なるほど。さっき見た時左手がちょっと大きいなって思っていたのはこのせいなのか。

    何度見ても美しすぎるダビデ像なのでした。

    その他にも楽器のコーナーにはストラディバリウスなどが。

    ドォーモに戻り、サン・ジョヴァンニ礼拝堂の天国の扉

    夕刻のドォーモも美しい


    既に17時を回っていたのでドォーモのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂には入れず明日に持ち越し。

    通りには美味しそうなお菓子

    夜のポンテヴェキオ。

    橋の上は貴金属店がずらり



    フィレンツェはぎゅっと観光地が密集しているので全部歩きなんです。なのでとても歩く(笑)今日も25000歩。

    ポンテヴェキオを見ながらホテルへと戻る。足が棒ですわ

    美しい音色に惹かれて入ったのはサンタ・マリアノヴェッラ教会


    平日の夜ですが何かミサが行われているようでした。

     

    うお〜、歩いたぞ。ホテルにもどりました。そしてお隣にあったTrattoria Dall'Oricellariへ。

    今日の昼間にホテルに着いた時、すごく混雑していて美味しそうだったので今夜はここに決めていた。

     

    この真ん中のメニューを1つ頼んでシェアしました。ワインまでついてお値打ちです〜



    サラダと前菜







    このお肉が香ばしくて本当に美味しいの。塩加減が絶妙すぎる。何もつけずこのまま食べられます。

    明日はウフィツィ美術館とヴェッキオ宮殿に行く予定です。

    出来る事なら1キロくらいの塊で食べてみたい。店内にはそういう大きなお肉を注文しているお客もいて、めっちゃ美味しそうだった〜。

    JUGEMテーマ:海外旅行 総合


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM